2012年 09月 03日 ( 1 )

 

エンドコンテンツ

おはこんばんちは。

競馬伝説におけるエンドコンテンツは指数125で走る馬を作ることとレベル25の到達だと思います。
指数125で走る馬を作ってその結果としてのクラシック、グランドスラムなのでかなりのプレイヤーがエンドコンテンツに達してます。

b0147360_18231276.jpg


アップデートしても引退ラッシュの原因が分かってるんですかねw
進歩がないからですよ。毎S似たようなタイムにパラも限界。騎手は武豊。飽きちゃいます。☆35にタイム125の馬ができればもういいやってなっちゃいますよね。長年育ててきた騎手はクラシックでは用済みですしね。

カード騎手自体は凄い便利です。始めたばかりでも古参の人と勝負になりますしね。
ただ武豊だけはやりすぎたって感じですよね。騒がれた功労馬とは次元が違います。功労馬はチート的な効果でしたけどそれでもシステムの枠内での話しで
システムで125が限界って決められててそれを超えるのが武豊。もうね戦ってる土俵が違います。
この効果を無くすか、できなければショップで常時売って欲しいですw個人的には1シーズンにクラシックだのグランドスラムが狙える馬が1頭いればいいほうなので、まぁ50KPぐらいなら買っちゃいますよw
[PR]

by keidenrand | 2012-09-03 20:00 | 総合